2021人気検索 20191108145920160812064439201901211508
ホーム >>最新情報
クォーツ時計の寿命は約5年です。

一般的に、クォーツ時計の短期耐用年数は約5年であり、長期耐用年数は約10年から15年に達する可能性があります。 クォーツ時計の短寿命とは、電池の消耗、コイル部品の短絡・開回路、水晶発振器の漏れ、CMOS集積回路の損傷などを指しますが、部品を交換することで解決できますが、その長期寿命に影響を与えます。


クォーツスーパーコピー時計のメンテナンス方法:
(1)年に1回、防水試験と外観洗浄を行っています。
(2)クォーツムーブメントを搭載した時計の場合、機械全体が5〜7年ごとにメンテナンスされます。



前ページ: 店長の時計知識解説:ロレックスの時計の毎日のメンテナンス
次ページ: ウブロ時計研磨とは? 研磨方法の紹介